エッチング・ナチュラルクォーツ(レコード・キーパー) by EARTH CRYSTAL

●サイズ (直径が一番長い部分) ・・・ 横:約7.0cm × 縦:約10.2cm

 

●重さ ・・・ 275.8g

 

●【ガネーシュヒマール産クリスタル】

 個性豊かでHigh Qualityなクリスタルを産出する「 Mt.Ganesh Himal 」。

ヒマラヤ山脈の中の標高7,000m以上を誇るガネーシュヒマール山は「ヒンドゥー教の神ガネーシャが住む山」「宇宙に一番近い地」と言われ、遠い昔から崇められてきた聖地と言われています。

そんな聖なる山の標高5,000m付近で完全手作業で採掘され、なおかつその村の人達しか採掘を許可されない産出量の極めて少ない特別希少な水晶です。

何千年、何万年という“時”と“地球”が創り出した「ヒマラヤ水晶の最高峰」と呼ばれるにふさわしい透明度と波動を持ち、なおかつRAINBOW WATERの代表が直接ネパールへ足を運び厳選したクリスタルの美しさや面白さ、不思議さを“純粋”にお楽しみください。

 

●こちらのナチュラルクォーツは大きな単体の結晶で、重量、見応え、のあるクォーツです。

形は結晶を縦に半分から切ったような形状で、その裏側になる部分はエッチング(腐蝕)で複雑でありながらキラキラと輝く様が美しいです。

トップ部分にはクローライト(緑泥石)でしょうか、腐蝕されながらも他の鉱物が表面に付着しているのが確認できます。

また、そのファセット(錐面)を光に反射させるとすごく小さいながらも三角のレコード△(レコードキーパー)がいくつか確認できます。

ボトム付近は自然のクラックやミストなどでホワイト・ガーデンのようですが、トップ付近はとても透明度が高く、向こう側のエッチングの様子がハッキリと確認できます。

美しさ、大きさ、見所、申し分の無いクリスタルだと思います。

 

↑とてもクリアです。見えている縦に入る波打つ模様はエッチングの入った反対側の面です。

 

∞ エッチング ∞

自然界で水晶がフッ化水素などで溶かされて複雑な形状になったもの。

軽く溶かされると錐面に抽象的な模様が現れ、稀に凹状の逆三角▽が現れることがあり、これは「トライゴーニック」と呼ばれています。

 

∞ レコードキーパー ∞

ファセット(錐面)に三角△の形状が浮き出ている水晶。

専門学的には「成長丘」というそうですが、なかなか数が少なく、このレコードを持つ水晶はアトランティスなどの古代の知恵や知識などが記憶されているとも言われ、貴重とされています。

 

※品質には万全を期しておりますが人工加工を施していない天然の石の為、自然にできたクラックや、微細なキズ、濁りがございますことをご了承下さいませ。

また、お客様のモニター環境によって多少の色の違いがある場合がございます事をご了承下さいませ。

型番 St-H.Gns-11
在庫状況 在庫残り 1個
販売価格
51,300円(税込)
購入数